ウリン材フローリング施行

ウッドデッキ・エクステリア

雰囲気と優しい質感を醸し出すウッドデッキは「もうひとつのリビング」と称され近年人気を高めています。アースホームサービスでは、スペースや用途に合わせ、品質・性能・デザインを重視したウッドデッキの空間を設計から施工まで行っています。ハウスクリーニング業社がウッドデッキ?と思われる方もいらっしゃると思います。でもご安心下さい。私たちは元々工務店です。建築関係はお任せ下さい。

ウッドデッキ完成の様子

関連品目

  • ウッドデッキ
  • ウッドフェンス
  • カーポート・門扉・エクステリア
  • ガーデニング・ランドススケープ

ウッドデッキでスペース有効活用

Previous
Next

オープンカフェの雰囲気に

1階リビングから続くウッドデッキは様々なシーンにて使用され、大変便利な役割を果たします。テーブルを置けばオープンカフェの雰囲気に、お茶や食事を楽しめます。或は実用的な所では、洗濯物の物干スペース、部屋とはバリヤフリーに近い状態で、行き来が楽で便利です。例え狭いスペースの庭でもこのように有効活用が多いに期待できます。

ウッドデッキの料金目安

ウッドデッキの概算料金(税別)です。正規お見積は現地調査を経て申し上げます。

材種別の概算金額

施工例

施工例 01
ウッドデッキ施行前の様子
ウッドデッキ製作中
ウッドデッキ完成の様子

曲線を描くウッドデッキ

デザインの特徴は、コーナーに半円のフォーカルポイントを設定。中心に立木のハナミズキ、グランドカバーの植栽、和のテイストの真白の玉砂利、そして曲線を描くウッドデッキ。色彩と造形の調和が、お洒落な雰囲気をかもし出すコーナーになりました。デッキに使用された木材は、耐久性トップクラスのハード・ウリン。

ウッドデッキ完成の様子

施工例 02

ウッドデッキ改修前の様子
古びたウッドデッキをウリン材で改修の様子
ウッドデッキ改修前の様子
ウッドデッキ改修前の様子
古びたウッドデッキをウリン材で改修の様子

木材最強の「ウリン」でデッキの作り直し

築15年のウッドデッキ、ご覧のように朽ちてしまい、造り直しとなりました。。「ウッドデッキよりゴルフコースを望む」というキャッチコピーで販売された、大手メーカー施工の住宅。デッキの寿命がなぜ15年だったのか?。原因は木材の材質と塗装の設定に問題がありました。今回アースホームサービスが使用したデッキ材は木材の中でも世界最強と言われるウリン。別名「アイアンウッド」(水に沈む木材)と呼ばれ、海水、雨水に極めて強く、防腐薬剤不要で30~50年の対応年数が見込まれる、高耐久性のデッキ材ですので絶対安心です。

古びたウッドデッキをウリン材で改修の様子
古びたウッドデッキをウリン材で改修の様子

施工例 03

庭付きマンションランドスケープ前の様子
庭付きマンションランドスケープ前の様子
庭付きマンションのランドスケープ
庭付きマンションのランドスケープ

マンションテラスを癒しの空間にリニュアル

リニュアル前の状態は、塩ビシートのテラス、アルミのフェンス、コンクリートなど一般のマンションによく見られる様な無機質な工作物が目に入るお庭でした。「優しい質感で、くつろげる癒しの空間に替えたい。」とのご要望に沿ったデザインのランドスケープが完成しました。

庭付きマンションのランドスケープ

木製フェンスの目透かし貼りで、プライバシーが確保出来ました。センサー付きのライティング効果は、雰囲気を醸し出します。ウッドデッキとテラコッタタイル、天然石と漆喰壁は植栽との彩を演出します。

施工例 04

ウッドデッキ施行前の様子
ウッドデッキ施行前に防草シートを施行
ウッドデッキ作成中
ウッドデッキ完成の様子

全長7.5m ウッドデッキの設計施工

印西市の一戸建て住宅。数ヶ月前に、入居前のハウスクリーニングでお世話になったお客様。今回はウッドデッキのご注文を頂きました。奥行き2.2m間口15mの長方形のお庭、使用の用途は特になく、雑草の除去が面倒なただの空地スペースでした。間口7.5mのデッキ完成により、このスペースが様変わり。バーベキューやDIY、様々なシーンで活用出来ると、お客様よりご満足を頂きました。

 

ウッドデッキ完成の様子

少し高めのフェンスはプライバシーを考慮。庭の樹木、もみじを生かしたデザインとなりました。

関連ページ

女性お問い合わせキャラ

お気軽にお問い合わせ下さい

  • お問い合わせフォーム
  • Web見積りフォーム

平日受付9:00〜19:00